読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第三回電王戦第四局

今日は終日家で観戦することが出来ました。
一局通しで見ると、長考するシーンなども印象に残りますし、棋譜をその場で並べるだけでは感じられない臨場感を味わえるため、良かったかと思います。

個人的には矢倉戦は非常に好きなので、戦型としても楽しめました。

対局後も、森下九段としては残念な結果だったかとは思いますが、サッパリと感想を述べている姿が印象的でした。

解説の藤井九段や行方八段がおっしゃっていたのですが、ツツカナが森下九段のような指し回しをしていたということで、前評判通りの人間のような指し手というのが出ていたのかと思います。

最終戦に団体全体の勝敗が繋がらなかったことは少々残念でしたが、来週の屋敷九段対ponanzaの大将対決も楽しみたいと思います。

余談ですが、おやつの抹茶大福美味しそうでしたね。