読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

練習無しのプレゼンはデスですよ

ひさしぶりにプレゼンをする機会が有ったのですが、正直あまり手応えは良くなかったです。

資料の構成、資料の中身、それから発表自体どれをとっても35点くらいでした。

時間をかけたからといって、その時間相応のプレゼンが出来るとは限らないと思いますが、時間をかけなければその分酷い内容になってしまうのは当然だと思います。
プレゼンの前日から資料の構成を考え、中身を作り、完成したのが当日の朝だったため練習も出来ず……とグダグダの極みなことをやれば、当然クオリティは低いものになります。

プレゼン自体嫌いではないのですが、いかんせん口下手なところもあるせいで、想像通りにはいかないことが多くフラストレーションが溜まります。

今回のプレゼンも事前にスライド毎に話の種を仕込んでおいたのですが、どうも上手く芽が出ませんでした。
終わってから、ああ!あの話してなかった!と思い出し憂鬱に。
話してる最中って意識がどっかに吹っ飛んでるんですよね。
プレゼンの上手い人はその辺りどうやってコントロールしているんでしょうか。

まぁそれも結局のところ予行演習が不足していたせいだと思いますが……。

幸か不幸か、来週もプレゼンする機会があるので、しっかり練習してから臨みたいです。