読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深海

前が見えず、息もできず、心拍数は上昇を続ける視覚も聴覚も嗅覚も、主要な五感はまるで機能しない自ずと触覚に全神経が集中していく目には見えない眼前の様相を、必死になって模索する固い感触と柔らかい感触経験にない感触に、触覚がざわめきたつ何度かの…

クズオブジディケイド

イヤーどころじゃすまないです。というかディケイドですむのかもわかりません。クズオブジセンチュリーかもしれません。 こんなクズの中のクズに対しても信頼を寄せてくれる人がいるのかと思うと有り難いの一言に尽きます。 その信頼に応えられる人間かとい…

何分の一の人間か

今日帰宅途中にふと思ったこと。 人間の価値ってその人の存在が全体の何分の一であるかで決まるのではないかと思った。例えばその人の属性が一般的に人間が所有するものだけであった場合(食事が出来るとか睡眠が取れるとか)、その人は1/1の人間ということ…

タイムイズマネー、マネーイズタイム。アンド馬鹿と反省。

色々と書かなきゃいけないことが溜まってはいるんですが、どうにも文章を書くだけの気力と時間が中々取れず表現出来ません。重要なこととか、ありました。 去年多々反省してたことが何にも活かせてないように思います。 馬鹿だからすぐ忘れてしまうのです。…

世界から祝福されている人

人類平等とか、そういうのって無いと思うんですけど、余りにも世界から愛されすぎている人っているよなあと思うんですよ。美形の人ってなんで美形なんでしょうね。 親の遺産っていうのが、一番シンプルな答えのように思います。 親も含め、先祖代々が努力を…