読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたに言っておく。七回どころか七の七十倍までも赦しなさい。

マタイによる福音書18章22節より さて、赦しです。 相手が罪を犯しました。赦せるでしょうか?犯したことの重大さによるかもしれませんが、一度ならば赦せるでしょう。二度目は?三度目は?人によるでしょうが、きっと赦せるでしょう。 では七の七十倍目はど…

哲学者は何故プロレスが好きなのか

大変個人的な上に何の統計的根拠も無いのですが、哲学者にはプロレス好きが多いのかもしれないという謎の理論が自分の中で構築されつつある。以前学んでいた哲学の先生は、好きが高じて自らアマレスの選手になっていました。プロレスの裏に潜む哲学的な諸問…

パイドンを読んだ

倫理学からの相互作用か、急にプラトンの著作を読みたくなったためパイドンを手にとってみた。パイドン―魂の不死について (岩波文庫)作者: プラトン,Plato,岩田靖夫出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1998/02/16メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 19回この…