読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某ネトゲを多重起動する際の手順とハマった点のまとめ

2PCがしたい……でも実機を2台立ち上げるのは面倒だ。

そうだ、仮想マシン作ろう。

というわけで、仮想のWindows上でネットゲーム動かすまでの手順と詰まりどころをメモ。

環境

Windows 7
VMware Player 7.1

構築手順

仮想マシンセットアップ

当初Virtual PCを用いて仮想環境を作成していたのだが、上手くいかなかったためVMwareに切り替えた。

まずはVMwareWindowsのセットアップを済ませる。
この辺りは一般的なやり方で特に問題ないため、各自ググって頂ければ。
ただ、VMware toolsのインストールは必要なので、仮想マシン作成時か、作成後にVMware toolsをインストールしておくこと。

.vmx追記

仮想マシン自体のセットアップが済んだら、まずは.vmxファイルに追記を行う。
.vmxファイルは仮想マシンのワーキングディレクトリ内にある。
念のためワーキングディレクトリの確認方法を記述しておく。

f:id:taka_say:20150510115704j:plain
【Player -> 管理 -> 仮想マシン設定】

f:id:taka_say:20150510115713j:plain
【オプションタブ -> 全般 -> ワーキングディレクトリ】
に記されている。

.vmxファイルを発見したら、メモ帳等の適当なエディタで開き、末尾に、

monitor_control.restrict_backdoor = "TRUE"

を追記する。
保存後、仮想マシンを再起動。

グラフィックドライバ再適用

VMware toolsをインストールすると、自動で各種ドライバが適用されているはずだが、VMware toolsの何らかの機能がネトゲ起動時のセキュリティシールドに引っかかるため、グラフィックドライバのみを残し、残りはアンインストールする。

グラフィックドライバは、
【C:\Program Files\Common Files\VMware\Drivers\video_wddm
にあるため、それをフォルダごとコピーし、適当な箇所にペーストしておく(とりあえずデスクトップに置いた)。

その後【コントロールパネル -> プログラムの追加と削除】からVMware toolsをアンインストールする。
再起動を求められるはずなので従う。

再起動後、
【スタート -> コンピュータ上で右クリック -> プロパティ -> デバイスマネージャー】
でデバイスマネージャを開く。

f:id:taka_say:20150510122033j:plain

【ディスプレイアダプター -> 標準VGA云々上で右クリック 】 をし、ドライバーソフトウェアの更新を選択。

表示されたウィンドウの選択肢から、【コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します】を選択。
参照から、先ほどコピペしたグラフィックドライバのフォルダを選び、次へを押して進む。
あとは適用の完了を待ち、再起動を促されたら再起動する。

レジストリいじり

最後に、仮想マシン偽装のためのレジストリ値変更を行う。

スタートから、regeditを実行し、
【HKEY_LOCAL_MACHINE/SYSTEM/CurrentControlSet/Control/Class/{4D36E968-E325-11CE-BFC1-08002BE10318}/0000】
ディレクトリを開く。
0000フォルダ内の【DriverDesc】を右クリックし、修正を選択。
記載されている値を消してOK(デフォルトでVMware SVGA何とかと書かれているはず)。

結果

以上の工程で、仮想マシン上でのネトゲクライアント起動に成功するはず。
エラーが出た時のために、自分が遭遇したエラー各種を付記しておく。

遭遇したエラー各種

Sorry, this application cannnot run under a virtual machine

仮想マシンの偽装が上手く出来ていない。
.vmxファイルへの追記をし忘れていないか、レジストリ値の値変更を間違えていないかをチェック。

ahnhs ハッキング防止機能にエラーが発生しました

VMware toolsの何らかの機能がハッキング認定されてしまっているっぽい。
グラフィックドライバ取得後に、VMware tools自体はアンインストールすること。

グラフィック・システム・セッティングに失敗しました

VMware toolsが未インストールまたはアンインストールされている状態の場合、ドライバが適用されておらず、能力がしょぼいため起動に失敗する。
グラフィックドライバの再適用の手順を参考とすること。

VMware toolsは、仮想マシン内にのみインストールしてください。

monitor_control.restrict_backdoor = "true"
などの記述があるとインストールに失敗する模様(このケースの場合、原因は十中八九これ)。
一度.vmxから当該記述を削除の上再起動した後、VMware toolsのインストールを試みること。

参考

MapleStory Actual fix for VMWare Instructions inside - MapleStory Forum, Quests, Skills, Items, Monsters, Classes
徒然なるままに VMware ESX/ESXiの仮想マシンではWindows Server 2008 R2のVMware SVGA 3Dグラフィックドライバがインストールされない