読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USキーボードはAmazon.comで買おう

MacBookでUSキーボードを使用しており、Windows用にもUSキーボードを使用したくなったためメモ。

Amazon.co.jpを探してみたところ、どうにも種類が少なかった(上にぼったくりのような価格だった)のでAmazon.comで購入することにしました。

購入方法

事前の注意点として、Amazon.comのアカウントを作成しておく必要があります。
Amazon.co.jpとは別アカウント扱いですね。

とりあえずAmazon.comにアクセスし、購入したいキーボードの商品名とかメーカー名とかを入力します。
今回自分はLogitech(日本名Logicool)社製のキーボードを購入したかったため、logitech keyboardで検索。

f:id:taka_say:20160213231841j:plain

検索結果の左の枠内にあるShip to Japanを選択すると、日本への輸送が可能な製品が残ります。
あとはいつも通りカートに入れて、購入手続きを行えばOK。
物によると思いますが、輸送費はだいたい10ドルちょっとくらいでしょうか。

一点注意しなければいけない点として、日本円とUSドルのどちらで決算を行うかがあります。
自分が購入した際のそれぞれの価格を参考までに載せておきます。

f:id:taka_say:20160214002349j:plain
こちらが日本円の場合。

f:id:taka_say:20160214004551j:plain
そしてこちらがUSドルの場合。

画像の下の方にAmazon Currency Converterでのドル円レートが表記されています。
これによると、1 USD = 117.6646888395 JPYで決算されるようです。
この記事を書いている2016年2月14日現在の一般的なドル円レートが1 USD = 113.2 JPYくらいですので、かなり割高です。
日本のクレジットカードで購入する場合は、クレジットカード会社が通貨換算時に手数料を取得するので、それを併せたドル円レートを算出する必要があります。

自分はMasterカードで決算を行うため、MasterCard Currency Conversion Toolからドル円の換算レートを取得して、手数料を上乗せしたレートを算出します。
この手数料ですが、大手のカード会社ですとおよそ2%程度だそうです(Masterは1.63%らしい)。

というけでUSドルで決算した場合の予想レートを計算したところ、1 USD = 113.9 JPYとなりました。
Amazonが指定するレートよりもだいぶ良いので、USドルで決算することにしました。

ここまで長々と書いてきましたが、基本的にはUSドルで決算したほうが安い場合が多いそうです。

あとはPlace your order in USDを押せば注文確定です。
輸送に時間がかかるため注文した品が届くのは2週間後くらいになります。気長に待ちましょう。


ちなみに、今回自分が注文したキーボードはこれです。
無線の機種から選びました。

f:id:taka_say:20160214010529p:plain
Amazon.com: Logitech Wireless Wave Combo Mk550 With Keyboard and Laser Mouse: Electronics

マウスはいらなかったんですが、キーボード単品でも値段が変わらなかったためマウス付きにしました。

Wireless Desktop Keyboard & Mouse Combo MK710 - Logitech
Logitech - Wireless Illuminated Keyboard K800

この二つと迷ったんですが、前者は価格面、後者は充電式ということで今回は見送りました。

輸送費込みでも日本で買うのとほぼ変わらない値段か、安い場合もあるくらいなので、積極的に利用していくと良いのではと思います。

まとめ

  • Ship to Japan
  • 決算時の通貨
  • 配送期間

以上3点にさえ気をつければ、通常のお買い物と変わりありません。
ぜひAmazon.comでUS配列キーボードを購入してみてください。

参考

Logitech製US配列キーボード「k750」をAmazon.comで買った - always one step forward
為替レートの良いクレジットカードでお得に海外旅行 - クレジットカード完全比較